M女の隠れ家-画像投稿掲示板

2146094
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

縄痕 ケンシロウ URL

2017/06/26 (Mon) 16:11:54

厳しさが残る縄痕です。(*^^)v

官能小説『いや!そんなもの挿れないで』 - Shy URL

2017/06/26 (Mon) 11:49:52

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『いや!そんなもの挿れないで』
第6話 極太ソーセージと生ハム   Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

ありさちゃん画像を更新 - Shy URL

2017/06/24 (Sat) 23:25:10

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。
本日は当サイトお馴染みの野々宮ありさちゃんからの投稿画像5枚を更新しました。

http://shy8.x.fc2.com/

SM小説『悪魔の集う家』 - Shy URL

2017/06/24 (Sat) 17:59:23

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『悪魔の集う家』
第20話 処女肉を儀式に捧げて  とっきーさっきー作 

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

SM小説『全ての者に愛の手を』 - Shy URL

2017/06/23 (Fri) 17:05:19

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『全ての者に愛の手を』
第9章「支配者の傍ら」(7) ふるふる作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

官能小説『復讐の病院』 - Shy URL

2017/06/22 (Thu) 16:36:53

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『復讐の病院』
(サスペンス・凌辱系作品)第2話 初めてのレズ 赤星直也作

 下着姿の2人は、抱き合ってベッドに倒れ込む。
「だ、だめよ!」悲鳴をあげて嫌がる紀子に、百合の唇が重なり口が塞がれた。
「…」思わず紀子は黙り込んでいる。
「下着も取るね」百合はまず、自分のブラジャーを脱いでから紀子のブラジャーを剥ぎ取った。
「可愛い、乳首ね」百合は紀子の乳房を揉みながら、乳首を吸う。
「あ、あん!」思わず、紀子は悶え声をあげた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

高手小手縛り ケンシロウ URL

2017/06/21 (Wed) 09:25:26

限界まで手首が上がった高手小手縛りが好きです。

みいこさん画像を更新 - Shy URL

2017/06/20 (Tue) 15:35:02

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。
本日はみいこさんの投稿画像5枚を更新しました。
みいこさんは東京在住の女の子です。

http://shy8.x.fc2.com/

官能小説『息子の家庭教師を誘惑』 - Shy URL

2017/06/20 (Tue) 11:49:10

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『息子の家庭教師を誘惑』
1話読切り 赤城ポポ作

倫子 主婦 37才
息子の家庭教師に、大学生の男の子を雇っている。今日は息子が熱を出してしまったのに、連絡を忘れてしまい、彼が家まで来てしまった。
「ごめんなさい。早く連絡していれば、無駄足にならずに済んだのに。どうぞ入ってください。コーヒーでも飲んでいってね」
「あ、すみません、ありがとうございます」
リビングへ通すと、私はコーヒーを彼に出し、キッチンでお菓子を探した。しゃがんで探していると、ふと後ろに視線を感じる。
彼が、私の突き出たお尻をチラチラと見ていた。短めのスカートなので、下着が見えるかどうかというところ。
(この子、私なんかでも、興奮してくれるのかしら・・・)

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

官能小説『いや!そんなもの挿れないで』 - Shy URL

2017/06/19 (Mon) 22:47:31

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『いや!そんなもの挿れないで』
第5話 下の口で食べるソーセージ  Shyrock作

「ほほう、お嬢さん、やっと諦めたかな?糸田、早くソーセージを咥えさせてやれ」
「店長、もう少し足を開いてくれますか?」
「ちぇっ、一人前に指図しやがって。ほれ」
 松野はぶつくさいいながら、衣葡のすらりとした長い足を強引に開く。
「いやぁ……」
「ソーセージがどれだけ入るか楽しみだなあ。うっひっひっひ」
 糸田はソーセージの先端を秘所に近づけた。
 小陰唇を二本の指で広げ膣口の位置を確認しソーセージを密着させる。
 衣葡の心は絶望に染まり顔色を失くしている。
 膣口にソーセージを宛がった糸田はゆっくりと押し込む。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板